2013年06月

直ぐに結果は出ないです。 私が手作りな 店をペンキ塗ってオープンしたとき なんで売れたか!?   その前の いきさつがあったから そして父と 祖父の自転車やだった 信用があったから です。 net については 3~4年全く売れませんでした。 それでも 我武者羅に自分を信じた結果が 少しブレークスルーしたということです。 3か月 半年 1年で 魚竿して 悩んで 成果を出してください。 私がいます。 自分は何年もかかったけど だって全部自分での自問自答だったからね でも みなさんは アドバイスしてくださる方が います。 沢山の意見は 悩むだけ ご自分の信じれる人と 進めばよいと思います。

続き・・・

2階の居間ショップも 知らない人まで結構いらして
なかなかいい感じで売れていきました。

 父が ガンで倒れました。
 闘病一か月間 自分の売り上げを言ったら 眼をまんまるにして驚いて
 そしてきっと 紀子に託して 亡くなった・・・ 。 安心して死を選んで
 苦しむ世界と さよなら!して  絶対に 私に託した ね お父さん・・・

母は孫もいるので ショックも少なくでも もう自転車やさんはできなかった
2年間 そのままの誰もこない 自転車屋さんだった・・・
  売っても 修理ができなければ 自転車屋さんじゃないんだもん・・・
  母は駐車場にするわ! と 言った。

私はこのころバイヤー歴も長くなり たくさんのメーカ-さんを知ってたし
お洋服を買ってもらえるお客様も少しは いる !という確信もあった。
し 自分の土地なので 売上50万もあったらいいや~♪と 思ってた。
やるとなったらすぐに 知り合いの大工さんに頼み簡単な図面をひきました。
自転車屋はおじいちゃんが全部手作りで作った 店なので 石を セメントで
固めてつくってたり もう素人丸出しの 店だったので その石をどうにもできずに
前の土台をそのまま活かし 自分もペンキ塗りしたり 友達も朝一から
みんなで ペンキ塗り 幼稚園の息子もみんなで作った。店
fbb63cfd










テントも友達が作ってくれたんですよ~~!!
植木は全部 ひがし作です。ガーデナーになりたかった。
毎日デイスプレーを変えました。

最初はミセスメーカー2社だけしかありません。
でも2社とも 委託消化で ok!
その条件に自分はすごく恩に感じ 一生懸命売りました。
ど!ミセスのメーカーです。 今となっては 絶対に置かないもん!

でもね コーデイネートで 若く蘇る!んですよ。
最初の月に280万売れました。 6坪です。
びっくら!!50万で御の字だったのに・・・ 

 
今ある商材を 欲を言わず 与えられた商材の中で
自分の世界観を出しきりました。
与えられた商材の中でしかできなかった から
その商材を活かすことができるようになりました。

段々現金ができて 自分の好きな 扱いたいブランドが
扱えるかもしれない! と思い・・・
まず 私はフィッツア キャサリンハーネルを選びました。
もう10年以上前です。いっち~もいなかった 川嶋君が担当だった。
じぶんがほしいものを探すのに どこまでも歩き回って探しあるきました~~~!!
この店に来るお客様たちは
母がいつもここにいるので
「「この店 このおばさんが商品集めてるんだったら凄い」
って 思ってたよ」 と 何人に言われたか ww


  続く

父の自転車さんを 閉店して 母が駐車場にしてしまおう!と 言ったときに 
もったいないから やっぱり お洋服屋さんにしよう! と思いました。
そして知り合いの 大工さんと 幼稚園のママ友 と ペンキ塗ったり ブロック買ってきたりで
なかなかかわいい お洋服屋さんができました。 それでも 150万円かけました。
なけなしのお金を叩きました。


でもそれを何故できたのか? デザイナーをしていただけだったら
店を持つことは考えませんでした。売れていく? 確証があったからです。

それはもう 父が生きていた 自分がまだ30前半のころ・・・
 
  デザイナーだったので 自分のデザインした服をいつも着ていました。
  それを 毎回ピアノの先生が褒めてくれて 自分もほしいので わけてよ!ノリチャン!!       のリクエストで
  数枚を買ってもらったのがきっかけです。

  彼女が毎日私のデザインした服を着てると  また 幼稚園のママ友が
  「ななちゃんママそれ 何処で買うの?」 って 言われて  
  
パーテイ販売っていう感じで 先生の家や うちや 鰻屋さんちで 
試着ガンガンにしながら始まったんです。

  きっとこの時から 試着の楽しさって いうのを目の当たりにしたのだと思います。

  かなり売れてしまうので・・・ へ~~と 思った私は 今度は

父の自転車やさんの店先に かわいい椅子の上に段ボールを置いて
段ボールの中に商品を入れて 店で売り出しました(段ボールですよ!!段ボールそれも使いふるした)
でも 売れました。
そのうち 自転車屋さんの 片隅1坪くらいを 父が昼寝してる間に 壁をペンキで白く塗って
ホームセンターで買ってきた 板とブロックで棚を作り 壁に網を付けて 飾れるようにして
床は 白い木目のビニタイで 2時間の間であっという間に 紀子ちゃんの1坪ショップにしてしまった。
当然 父には叱られました。  がもう戻せないしね・・・怒られればいいのだ・・・

そして 母の好きな雑貨 バッグ と  お洋服をうってました。
自転車よりもお客様も多くなって また調子にのって
学生時代の ボデイを探し出しホコリをはらって  マジックで 本橋紀子ってかいてあるまま
店先に スタイリングして置きました。 スタイリングここから でてくるね

父が 怒り狂って 「店の前にこんなもん置くな~~~~!」  と それはそれは 怒り狂ってまして
「やっぱりね・・・」・・・・

そして 私は半日考えて
今度は 裏の 玄関に 構えよう店を・・・ と考えました。
裏の庭に1坪の店を 作りたかったけど・・・
図面まで引いて わざわざショップを作りたかったけど・・・ プロのデザイナーにまで頼んで
本格的に やりたかったけど・・・
当然父に反対を受けて断念・・・

そして とにかく 玄関に またまたホームセンターで買ってきた 板とブラックでまた
棚を作って 学生の時のボデイを 玄関にもってきて それだけだけど
玄関ショップを作りました。    1万円かかりました。

棚に 会社から借りてきた 商品を置いて
ボデイに着せて あとは このころからバイヤーをやっていたので
知り合いのメーカーさんに 商品をちょっとだけ借りて 資金0で 玄関ショップオープン・・・

  流石に父は何も言いませんよ!

その時のお客様が T先生とか shindoさんとか 北千住セレブさんです。
玄関ですよ! 普通の!! やればなんでもいけるんです。

またまた調子にのって 今度は 2階の自分の家のリビングを店にしようかな~ と思い
旦那に相談 「昼間店にしてもいい??」 彼は 「いいよ・・・」といとも簡単にok

次の日 家の中のつかえるものすべてで 14畳くらいの今を店風に変えました。

  子供の友達のママが毎日遊びにくるので
  自分が接客しなくっても ママは勝手に試着をするので
  鏡と 服があれば 大丈夫。 やっぱ何があっても試着なんですよ・・・・

  sale品で勝負してたので とても良いものだったから
  本当に良く売れました。

 続き・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  1ポイント講座

  試着ができる。
  鏡
  すぐやる!
  人を呼べる
  頭をフレキシブルにできる
     人だったら 資金 0で 開業できます。
     その手助け を M'Sがします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ひがし紀子 小さいショップの開業のお手伝い 塾 月10000円 1年契約 
          開業のノウハウ
          仕入先の相談
          店の場合の考え方
          ネットでの開業の仕方

  ひがし紀子 専門店のnetビジネスお客様の心を捉える塾 月10000円 1年契約
          点で仕入れたものを面にする ものを売る道筋を立てる
          仕入先のご紹介
          M’Sのオリジナル商材の 売り方 売り切るしくみつくり
          横のつながりを強くし 情報を共有する。
         

  ひがし紀子 リアルショップを開店 する テーマの持ち方 考え方塾1回セミナー 1回5万円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  他インポート 買い付け同伴セミナー 等々
  ご要望のことについて 
  ご相談に乗らせていただきます。

  お問い合わせは moko@adachi.ne.jp ひがしあてにお願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このページのトップヘ