この頃周りの女性たちが 未来の目標 未来になにをすべきか? これからどう生き甲斐を見つけていきていけばいいのか? わからない と 言われます。 そういう方はとても仕事ができて 今までもきっちり生きてきた方のように思います。
でも いまの仕事を辞めたときに それから何をしたらいいか? 考えていらっしゃる。
生きる甲斐 ワクワクする人生は は 一生必須のテーマだと思います。


自分は有難いことに自分のやるべき道をかなり確定し(カテゴリーは大きく持って)
ぶれないように これからの人生もあります。これはなんて幸せなことなんでしょう!
自分は そういう女性を支援する パートナーシップをとってサポートしながら
一緒に!独立できる! 開業できる! 女性が 笑顔で前をしっかりみてあるける
ビジネスをこれからできたらよいと考えています。 セミナーではなく 具体的な行動のできる お仕事が できたらよいと 思っています。
人生は3000日 そっか~~短いよ! ならば好きなように 
明日になることがワクワクする生き方で生涯を全うしよう!!



FBの神澤さんの投稿より・・・
『人生は30000日』

みなさんこんばんは、
私は生命線が異常に長く、サラリ-マン時代から「殺しても死なないやつ」とよく言われてきましたが^^ 下記の内藤忍氏の文章を読んで「幾つまで生きられるかわからないが、これからも脳が喜ぶことを自分のインスピレ-ションを信じて進もう」と改めて思いました。ワクワク生きるヒントが書か...れているので、お時間のある方はご一読いただければ幸いです。
いつもありがとうございます。
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
2013年の6月7日にMIT(マサチューセッツ工科大学)の卒業式でドロップボックス社CEOのドリュー・ヒューストン(Drew Houston)が行ったスピーチの内容がネット上で話題になっています。英語の全文がこちらに掲載されていますが、特に後半部分は心に刺さるものがありました。「人生は30000日しかない」ということです。いや、既に過ぎてしまった時間を計算すれば、自分に残された時間は30000日どころか、10000日くらいかもしれません。

自分が何歳まで生きるかはわかりませんが、それまでの年数に365を掛けてみてください。自分の残された時間がいかに少ないかに驚くことでしょう。

そう考えると、人生にはウォームアップなんてない、練習試合なんてない、そしてリセットボタンだって無いということに気が付きます。毎日が真剣勝負で、それは自分の人生という物語に少しずつ新しいことを書き加えているようなものなのです。そして、自分の人生は自分のものであって、学校の成績表のように、他人と比較して順番を決めるものでもありません。

とすれば、今自分がやるべきことはシンプルです。学校のように間違えを恐れ、完璧主義で生きることではなく、どうやったら自分の人生を面白くできるかに集中すべきということです。

そんな生き方をするためにまず必要なのは、比較するのをやめることです。比較というのは、他人や過去の自分との比較です。

人と比べて自分はどうかという相対的な価値を考えても人生はエキサイティングになりません。自分が何をしたいのかが明確になってそれに熱中している時の方が、ずっと興奮でき幸せな気持ちになれるのです。

特に日本人は人からどう見られるか、人と比較して自分はどうなのかを気にしすぎる傾向があります。そして、「こうあるべき」といった価値観に縛られてしまい、自由な行動を自ら妨げてしまうのです。

例えば、シニアの女性が真っ赤な洋服を着ると「年甲斐もなく・・・」と陰口を叩かれ、初老の男性が若い女性と交際すると「エロ親父」と後ろ指を指される。日本では、シニアの人はゲートボールを楽しみ、蕎麦打ち教室に通い、夫婦で豪華客船クルーズに出かけるものと決めつけられてしまっているのです。しかし、社会に迷惑をかけなければ、自分が何をするかは自由なはずです。自分らしく生きていれば、他人と比較して優越感に浸ったり、卑下したりする必要はありません。ナンバーワンではなく、オンリーワンのライフスタイルです。

また、過去の自分と比較する必要もありません。比較したところで現在が良くなる訳ではないからです。過去との比較で相対的な幸せを確認しても、それには何の価値も無いのです。そんな時間があるなら現在をどうしたらもっと楽しくエキサイティングにできるかを考えることに時間が割くべきではないでしょうか。

毎朝起きたら、自分自身に問いかけてみましょう。

「今日一日これから起こることに自分はワクワクしているだろうか?」と。

ワクワクしないからといってあきらめる必要はありません。そうなるように自分を変えていけば良いのです。それには、ちょっとした勇気を持って、一歩を踏み出すこと。誰でもいつでもできることだと思います。

内藤氏寄稿 http://agora-web.jp/archives/1567541.html
MIT NEWS  http://web.mit.edu/newsoffice/2013/commencement-address-houston-0607.html

直ぐに結果は出ないです。 私が手作りな 店をペンキ塗ってオープンしたとき なんで売れたか!?   その前の いきさつがあったから そして父と 祖父の自転車やだった 信用があったから です。 net については 3~4年全く売れませんでした。 それでも 我武者羅に自分を信じた結果が 少しブレークスルーしたということです。 3か月 半年 1年で 魚竿して 悩んで 成果を出してください。 私がいます。 自分は何年もかかったけど だって全部自分での自問自答だったからね でも みなさんは アドバイスしてくださる方が います。 沢山の意見は 悩むだけ ご自分の信じれる人と 進めばよいと思います。

続き・・・

2階の居間ショップも 知らない人まで結構いらして
なかなかいい感じで売れていきました。

 父が ガンで倒れました。
 闘病一か月間 自分の売り上げを言ったら 眼をまんまるにして驚いて
 そしてきっと 紀子に託して 亡くなった・・・ 。 安心して死を選んで
 苦しむ世界と さよなら!して  絶対に 私に託した ね お父さん・・・

母は孫もいるので ショックも少なくでも もう自転車やさんはできなかった
2年間 そのままの誰もこない 自転車屋さんだった・・・
  売っても 修理ができなければ 自転車屋さんじゃないんだもん・・・
  母は駐車場にするわ! と 言った。

私はこのころバイヤー歴も長くなり たくさんのメーカ-さんを知ってたし
お洋服を買ってもらえるお客様も少しは いる !という確信もあった。
し 自分の土地なので 売上50万もあったらいいや~♪と 思ってた。
やるとなったらすぐに 知り合いの大工さんに頼み簡単な図面をひきました。
自転車屋はおじいちゃんが全部手作りで作った 店なので 石を セメントで
固めてつくってたり もう素人丸出しの 店だったので その石をどうにもできずに
前の土台をそのまま活かし 自分もペンキ塗りしたり 友達も朝一から
みんなで ペンキ塗り 幼稚園の息子もみんなで作った。店
fbb63cfd










テントも友達が作ってくれたんですよ~~!!
植木は全部 ひがし作です。ガーデナーになりたかった。
毎日デイスプレーを変えました。

最初はミセスメーカー2社だけしかありません。
でも2社とも 委託消化で ok!
その条件に自分はすごく恩に感じ 一生懸命売りました。
ど!ミセスのメーカーです。 今となっては 絶対に置かないもん!

でもね コーデイネートで 若く蘇る!んですよ。
最初の月に280万売れました。 6坪です。
びっくら!!50万で御の字だったのに・・・ 

 
今ある商材を 欲を言わず 与えられた商材の中で
自分の世界観を出しきりました。
与えられた商材の中でしかできなかった から
その商材を活かすことができるようになりました。

段々現金ができて 自分の好きな 扱いたいブランドが
扱えるかもしれない! と思い・・・
まず 私はフィッツア キャサリンハーネルを選びました。
もう10年以上前です。いっち~もいなかった 川嶋君が担当だった。
じぶんがほしいものを探すのに どこまでも歩き回って探しあるきました~~~!!
この店に来るお客様たちは
母がいつもここにいるので
「「この店 このおばさんが商品集めてるんだったら凄い」
って 思ってたよ」 と 何人に言われたか ww


  続く

父の自転車さんを 閉店して 母が駐車場にしてしまおう!と 言ったときに 
もったいないから やっぱり お洋服屋さんにしよう! と思いました。
そして知り合いの 大工さんと 幼稚園のママ友 と ペンキ塗ったり ブロック買ってきたりで
なかなかかわいい お洋服屋さんができました。 それでも 150万円かけました。
なけなしのお金を叩きました。


でもそれを何故できたのか? デザイナーをしていただけだったら
店を持つことは考えませんでした。売れていく? 確証があったからです。

それはもう 父が生きていた 自分がまだ30前半のころ・・・
 
  デザイナーだったので 自分のデザインした服をいつも着ていました。
  それを 毎回ピアノの先生が褒めてくれて 自分もほしいので わけてよ!ノリチャン!!       のリクエストで
  数枚を買ってもらったのがきっかけです。

  彼女が毎日私のデザインした服を着てると  また 幼稚園のママ友が
  「ななちゃんママそれ 何処で買うの?」 って 言われて  
  
パーテイ販売っていう感じで 先生の家や うちや 鰻屋さんちで 
試着ガンガンにしながら始まったんです。

  きっとこの時から 試着の楽しさって いうのを目の当たりにしたのだと思います。

  かなり売れてしまうので・・・ へ~~と 思った私は 今度は

父の自転車やさんの店先に かわいい椅子の上に段ボールを置いて
段ボールの中に商品を入れて 店で売り出しました(段ボールですよ!!段ボールそれも使いふるした)
でも 売れました。
そのうち 自転車屋さんの 片隅1坪くらいを 父が昼寝してる間に 壁をペンキで白く塗って
ホームセンターで買ってきた 板とブロックで棚を作り 壁に網を付けて 飾れるようにして
床は 白い木目のビニタイで 2時間の間であっという間に 紀子ちゃんの1坪ショップにしてしまった。
当然 父には叱られました。  がもう戻せないしね・・・怒られればいいのだ・・・

そして 母の好きな雑貨 バッグ と  お洋服をうってました。
自転車よりもお客様も多くなって また調子にのって
学生時代の ボデイを探し出しホコリをはらって  マジックで 本橋紀子ってかいてあるまま
店先に スタイリングして置きました。 スタイリングここから でてくるね

父が 怒り狂って 「店の前にこんなもん置くな~~~~!」  と それはそれは 怒り狂ってまして
「やっぱりね・・・」・・・・

そして 私は半日考えて
今度は 裏の 玄関に 構えよう店を・・・ と考えました。
裏の庭に1坪の店を 作りたかったけど・・・
図面まで引いて わざわざショップを作りたかったけど・・・ プロのデザイナーにまで頼んで
本格的に やりたかったけど・・・
当然父に反対を受けて断念・・・

そして とにかく 玄関に またまたホームセンターで買ってきた 板とブラックでまた
棚を作って 学生の時のボデイを 玄関にもってきて それだけだけど
玄関ショップを作りました。    1万円かかりました。

棚に 会社から借りてきた 商品を置いて
ボデイに着せて あとは このころからバイヤーをやっていたので
知り合いのメーカーさんに 商品をちょっとだけ借りて 資金0で 玄関ショップオープン・・・

  流石に父は何も言いませんよ!

その時のお客様が T先生とか shindoさんとか 北千住セレブさんです。
玄関ですよ! 普通の!! やればなんでもいけるんです。

またまた調子にのって 今度は 2階の自分の家のリビングを店にしようかな~ と思い
旦那に相談 「昼間店にしてもいい??」 彼は 「いいよ・・・」といとも簡単にok

次の日 家の中のつかえるものすべてで 14畳くらいの今を店風に変えました。

  子供の友達のママが毎日遊びにくるので
  自分が接客しなくっても ママは勝手に試着をするので
  鏡と 服があれば 大丈夫。 やっぱ何があっても試着なんですよ・・・・

  sale品で勝負してたので とても良いものだったから
  本当に良く売れました。

 続き・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  1ポイント講座

  試着ができる。
  鏡
  すぐやる!
  人を呼べる
  頭をフレキシブルにできる
     人だったら 資金 0で 開業できます。
     その手助け を M'Sがします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ひがし紀子 小さいショップの開業のお手伝い 塾 月10000円 1年契約 
          開業のノウハウ
          仕入先の相談
          店の場合の考え方
          ネットでの開業の仕方

  ひがし紀子 専門店のnetビジネスお客様の心を捉える塾 月10000円 1年契約
          点で仕入れたものを面にする ものを売る道筋を立てる
          仕入先のご紹介
          M’Sのオリジナル商材の 売り方 売り切るしくみつくり
          横のつながりを強くし 情報を共有する。
         

  ひがし紀子 リアルショップを開店 する テーマの持ち方 考え方塾1回セミナー 1回5万円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  他インポート 買い付け同伴セミナー 等々
  ご要望のことについて 
  ご相談に乗らせていただきます。

  お問い合わせは moko@adachi.ne.jp ひがしあてにお願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして 店間との横のつながりを駆使して 
情報を共有していき・・・目標は バーゲンをしないで売り切る!
なんです。

そして お客様の笑顔の情報も共有しできるだけ メーカー 工場さん 付属屋さん
商品が関わった全ての方々に お客様の声を聴いてもらって 三位一体の参加意識を
もった 三位一体販売方式を とっていきたいです。

先日のセミナーで 2日連続で聴きにいらしていただけた お店の方が
おっしゃいました。
「1日めに聴いたHigashiさんのおっしゃったることすべてが その通りで 自分もおもっていました。
 メーカーの持ってくる商材は 価格にみあってなくって高い! いくら言っても saleのことを言ってくる! どんなに文句を言っても取り合わない 欲しいものがどんどんなくなってくる! 本当にそうです ひがしさんはデザイナーだったからものつくりをできますが 自分たちはどうしていいかわかりませんでした 」 と お話を伺いました。

まあ ものつくりをするにはリスクももたなければなりませんが・・・

アパレルの価格のつけ方 特にミセスの アパレルの価格は コストからみたら
べらぼ~~~に高いです。 完全商品とみあってないです。
saleを見越して 残すことを見越して そして 過去売れたときと同じ 利益を取ろうと
おもっているからです。

他の友達のトップの方も言ってました。
「OOというブランドは(ほぼみんなそうだけど) 上代では全然うれなかったんだよ!
なので 返品をしようと思ったら(委託なので) saleを進められ 50%offにしたら
70%消化した でも saleで消化ではわるいので
取引をやめた方がいいかな と提案したら 「いや~~saleで うっていただくのでいいんですよ~
!!」 と ふつうに言ってたよ」 と・・・・
ひがし「マジで!?」    
昔シーズンの終わりに 最終1掛けで商材を買い取りですが してました。

  それが答えです。 どんだけの低コストで高単価を付けているんだろう?

バブル(古い!)はよかったけど 利益率 考えないとだめだよ アパレル!!
アパレルが今考えているのは
工賃の安い国でとにかく安く作って 上代を下げて 利益は取る!
まあそのかわり 多少のリスクは負う   企業だから しょうがないのかな??

ものつくりの拘りを残しながら 利益率をひくくして
でも SALEをしない! 体制を整えたら 上代は抑えられるのに

SALEがあるから 上代は高くなってる。

SALEだってそんなに売れはしないのに・・・・

 
私は 端境期の3か月毎年何十年も 売上が取れない時期を過ごします。
でもspaは ちゃんと端境期に 季節の商材をだして ちゃんと売っています。

アパレルは 678月のために商品を作りません。
残すのが怖いので 10月にも11月にも売れる ニットがいきなり秋の立ち上がり やっとこ
お盆あと 9月にでてきます。暑いですけど・・・知らないの?アパレルさ~~~!? って言いたい

今回の展示会は その季節にあった商材をひきつけて提案します もテーマです。
 今回は 6 7 8月 の商材です。 リーズナブルで 秋を感じさせてくれて
 一癖のベーシックです。 そしてインポートで彩ります。

 コーデイネートは私がどんどん考えていきます。
 小売店さんと 勉強会を開催して みんながどんどん カジュアルのコーデイネートが
 できるようにしましょう! 
 横のつながりの中で きっと 素晴らしいアイデアが生まれます。


さて次回は お金なくても ネットで始める開業とは・・・
をお話しします。

パリにて   ひがし



お疲れ様です。 巴里から・・・ですけど かっこいい?? ふつう・・・ですよね

先日 あぷっくジャパンさん主催の DOORSの合同展の中で
カラーのトミヤマ先生と  大好き!!
写真: セミナー会場での初めてのセミナー。その第1部は、パーソナルカラー協会のトミヤママチコ理事長による、「仕事に役立つカラー」という、アパレルにとってとても興味あるお話しでした。
私の セミナーが 行われました。

トミヤマ先生のお話を直接にはお聞きできなかったですが
トミヤマ先生こそ カラーの最高の先生と確信しています。次回のセミナーには
ぜひ! 自分は参加させていただこうと思っています。


自分のセミナーは
1日目は 今度の 5月21日 22日 の合同展出展 に ついて
なぜ! 小売店のM'Sが 出展 になったのか? を
      語りました。 自分としては なぜ!?が 整理整頓できたので
      よかったですが

       小売店の方々はその前に インターネットって なによ?だということが
       一番大事な・・・?気がしましたので
2日目は blogをなぜしたほうがいいのか ネットとリアルとなんら変わらない
       フェイスブックを怖い? とおっしゃる店主の方々に
      人生はすべて同じ 新しいものを NO! から はいるのでなく YES!だったら
      こわいものなんかないです。

      めちゃくちゃ熱く語りました。
      のど枯れて話せない!!!くらい 普段大きな声を出さないので だしっぱましで1時間
      もう歌えない~~~   でした。


今パリで 時間のあるときにまた この内容について語ります。

1つ 云えることは

   お客様が贈られた宝物の言葉
   「ひがしさんのやってることは 誰にでもできることです。
    でもその 誰もができることを 誰にもできないほど継続しつづける ひがしさんが
    凄い!のです」

この有り余るうれしい 言葉 の中に ふつうに言われる 継続が金 ということ
なんだ と 思います。 1か月で結果を言わないでください。
9年間休まずにやり続けても 結果は出せはしない
常に新しい 気づきがあるからです。



このセミナーのために 遠くからいらしていただけてありがとうございました。
そして同じ思いで 2日連続でのご参加ありがたいです。
この渦を もっと大きな渦に みんなを巻き込んで ぐりぐりにしていきましょう。

がんばるぞ!

でも それはどちらにしても 超!努力は必須ですよ。絶対に 人はその人の生き様に共感するのですから・・・

私はいきなり大儲けするってね そんなに お金に運のある人少ないと思う。 で 巨額の富を持ったって幸せじゃなかったりする ・・・いやいやまあ それは わたしみたいな庶民の遠吠え?か
ウサギとカメならカメになるべきだ が持論
だって絶対に いままでの経験則で そうなんだもの・・・

インネタ―ネットを使いたい 使いこなしたい会社はたくさんあります。
ってかみんな とりあえず hp. blog フェイスブックもやってますけど・・・

なんとなくやってる はまり もしないで ・・・
セミナーや フェイスブックの学校へ行く 本を読んだりしますけど・・・

  そんなもん は 自分はblogにはまってblogの凄さ 怖さ 楽しさをしって
  パソコンの向こう側の消費者のひとたちと思いを分かち合えたら そしたらね
  はじめて学校にいきなさい! はじめてセミナーに通いなさい!
  なんです。 頭でっかちになったってな~~~んにもわかりはしない。
  他力本願では 自分の体に入ってこない!

で 1年もやったけど成果が出なかった と言います。
で そんな経営者が また 学校に行こうとします
    たいしたこともしないでやった!というのだ

私が だからね もう何年も前からお話していますけど・・・
自分で パソコンと向き合うことです。 消費者の方々と向き合うことです!
それなくして netを制覇できるどころか お金の無駄だし 時間の無駄だよ

「ひがしさんのやってることは時間がかかる いいね!の意味さえ分からないのだから
 学校にいかないと!  学校にいくといろいろわかったよ 8000いいね!をもらえる方法
 かんたんだよね!」   という・・・・

いいね!の意味は ネットで調べたらでてるよ!
でもいいね!の真の意味は 自分が一生懸命に投稿したものが
いいね!を押されて コメントをもらえて そしてそのやり取りをして
人と人とのつながりを 感じて はじめて いいね! の意味が分かる

きっとやればやるほど いいね! を分析する意味がある。

そしたら 学校へ行くのだ! そしたら先生の言ってる
生易しい嘘くさい 言葉もわかる !けど
その中で おお!それはいただけるぜ という こともわかる

いいね!の意味も分からないで セミナーなんか行くなよ! と 思う。



私は何人も 「ひがしさんのやってることは時間がかかりすぎる!から 
セミナーの先生の言うとおり コンサルタントのいうとおりにする!」

という 社長友達がいる
わたしより前からnet販売 インターネットのお勉強をしている 一発ではやる方法!
を 一般的なコンサルにならって 超!お金をかけて やってる!他力本願同志になるのに
  コンサル(クライアントのせいにする)社長(コンサル 従業員のせいにする)
  同士・・・・

でも その友達の 会社のnetの売り上げは ひがしを超えていない。

それが答えだ!!

うちはちっともすごくない 超!弱小企業です。 が
お客様とのかかわりを大事に ってかそれしかない! 
コンサルタントを先生先生と奉る 人たちは
どうかしてる? 人のせいにするための コンサルタントにしか思えないですけど・。・・

 自分は社長だから 未来を切り開くために? セミナーや コンサルの話を聞くことが大事で
 お客様とあいたいするのは 従業員がやればいい!んだ    という。   マジか?

大企業の成功している社長たちは 絶対に消費者を身近にみている みる努力をしている。
ABCマートの社長は 週末必ず店に出て接客している し・・・ 王様でもないのに
気持ち偉くなってはいけない。

儲けようと思ったら 儲からない 
自分のビジネスの向こう側の お客様が 何を思っているのか 何を待っているのか?
何を必要としているのか 家族との関係 パソコンをもってるのか アイフォンつかうのか
事細かに分析できるのが インターネットだし それをまずトップが人のために生きれる!
人のために活かされる! 仕事 がなんなのか 問う ことが大事だと思う。
 
まずは 自分の半端ない 腹のくくり!!! 方。
そして インターネットを始めるなら はまる!こと 
自分がはまらずして 周り全て動かない と 私の確信です。

  努力しないで お金儲けできる人 いないんじゃない 一生をみたらね・・・


生higashiさんだ~~~ って言われる・・・不思議でしたね 母と 生って???
数か月後2か月も経っていない ・・・ いきなり売り上げがあがってきた。
 300万いかない blogのネット販売M'S店が・・・
500万を超えました。
次の付きは800万を超えました。
で 1000万超えて 1500万を超えて2500万・・・

ブレイクスルー した けど あまりにも凄いオーダーで 喜ぶのではなく
アウトルックを開けるのが怖かったです。
どんどんオーダーがはいってきてしまうからです。

弟の配送はアナログですべてをこなし 間違えも起こるし お客様と密になっているので
お取り置きを足した引いたり してると 間違っちゃう!! リアル と netも 変わらない!
から受けたのかもしれない。

お取り置き 専門店は至極当然・・・ それで成り立ってると言っても過言じゃないです。
東京では ほぼありえないでしょうが 地方はそれを楽しんでる。


  リーマンショックの時 ちょうどその時M'Sはプチバブルでした。
  私は こんなことは続かないし もう服だけの時代じゃない
  今はいい!確かに でも市場は良くなりはしない ・・・
  運 はずっとじゃない この時こそ 何をすべきか 考えよう   そう思っていました。

そんなときに初めてファンさんに出会いました。
何故かファンさんのその話をしました。
 「今はすごくいいです でもバブルなだけ 私はファッションだけで生きようと思っていない!
  売り上げを大きくも考えていないのです。ファッションは自分のライフワークです。
  なので一生のお仕事 天職だと思います。 でも 自分のやるべきことが他にもある と
  おもっています」

そう話したのを ファンさんは覚えていらっしゃいました。
   私は実は忘れていましたが・・・

。。。。。。


続く・・・・  

  の間に ちょっと違うお話を・・・

blogをはじめても数十人しかみてくれなかったけど 結構に評判は良かった。
でも 最初に書いた 愛について・・・ というblogアップ記念第一号は 
読んだみんながコメントをくれて 紀子風が吹くような爽やかな内容 よかった。。。
という大半の評価のなか
妻帯者?既婚者が 愛について 公で書くのはいかがなものかと・・・? というメールを
もらって ものすごく凹んで そっか・・・ ダメなんだ  と もう直ぐにそのアップは 削除
しました。 なので 記念すべき初アップは幻の・・・です。
 あ~~A!!


とにかく訪問件数を上げたかった はじめて数ヵ月で 60人くらいの方が見てくれてた
毎日1つか2つのアップをしていました。

そうだ! NYライブしよう と閃きました。 なんで そんなことを思いついたのか??
皆目覚えておりません
行動派PR+のような動きで NYに行きました。
英語の速さに 驚き はじめてのNYは 一人旅のhigashiには COOL過ぎた。
blogをやるために行ったのに 全然ネットに繋がらない
日本の英語のわかる友達にホテルに電話をしてもらって 私の部屋で ネットが使えない!という
ことを話してもらったし フロントとは私日本語対英語でガンガンにやりあったけど・・・
出来ない
日本にいるパートナーが「紀子さん blogアップは諦めて NYを楽しんだらいいですよ」 と
言われても・・・
私はblogをアップするためにNYに来たのに ・・・・ 泣いた~~~号泣
 ベッドでパソコンと格闘したまま 眠っていた・・・ 朝 私の目の前で インターネットが
 繋がっていました。  奇跡・・・・ (自分のやり方が何かまちがってたのでしょうが) 奇跡だと思った
 NYライブは楽しかったと思います。 写真も超!小さいものしかアップできなかったけど
 毎日ホテルに帰ったら眠いけど疲れて すわってられないほどだったけど たくさんの自分の見たままの
 NYをアップしました。  みんな私と一緒にNYにいるみたいだと 楽しんでくれました。

blogの訪問件数は 60前後から 100前後になって たった30人 みて読んでいただける方が増えた
ことが 超!うれしかったです。

その後
r8_c1_054 調子にのって半年後に 表参道で ひがし紀子の世界観展 という 個展をしました。
 1ヵ月は 売上なしで用意しましたよ! マジで 1週間前には ショーに使う服で 店は
 ごった返し 入れない状態で 準備をしました。

 訪問件数は 300前後くらいになってきました。
 個展は 全く知らない方も 数人いらっしゃいました。 すごく嬉しかったです。
 ファッションショーは これが初めてだったかもしれません。
 3日間 なんのためにやったのか?
   それは まぎれもなく blogの訪問件数を上げたかったからです。
   あがったのか? どうだったの?? わからないけど
     今に繋がったのは事実です。 やってよかった。http://www.msstyle-net.com/special/sp_19_m.html


ひがし紀子の世界観展


表参道で開催しました。
私のイラストも登場しました。


その後 ミラノライブ パリライブと  旅のライブ活動を何年も続けます。 今も それは継続
して その街の楽しさや 美しさ そしてファッションの素敵を 自分が感じた そのままを
blogを通して 共感していただけたらと 継続しています。

こんなに頑張っているのに 売り上げは全然でした
blogで 戦いたかった・・・ 楽天 や yahooのセミナーにもいっぱい行きましたが
こんなところに行ったら お金ばっかりかかって いいことなんかあるわけない!って
思いました。  何をするにも お金が発生してる 楽天なんかもう 悪ですよ 小売店は
出展してもなかなかやっていけない・・・。

blogは0円です。 自分の努力 で なんとかなる・・・!?かも?????? です。

何年も自問自答 が続きます。
業界でも ひがしさんのblogは有名になってきた のに・・・
なってきたのが そのほうが悲しい だって売れてないもん・・・ 
これでいいのか?  こんなスタイリングいっぱいな 画像アップでなく
楽天みたいに 面白くもなんにもないけど こんなのが売れるのなら
ボデイに 服を着せて デイテイールの写真をいっぱいにして説明を懇切丁寧にして
がいいの!?  自問自答は繰り返されます 多分2年はそんなですよ!

でも 自分が決めたのは 間違えてない 私のやり方は間違ってない
怒濤のスタイリングこそ 大事なのだ! 楽しいもんきっと 服は楽しいもん!! と
 自分を奮い立たせ 自分の確信を信じ 粛々と アップを重ねました。

ある日 遠くから お客様が北千住まで いらっしゃいました。
「わ~~~~生ひがしさんやわ^~~わわ!!!」 って大興奮で・・・・
そして その 「生ひがしさん…!!!」 が どんどん広がってくるのです 飛行機で北千住まで日帰りで
着て頂ける 青森から 北海道から 関西はもうあたりまえ 九州 四国 沖縄も・・・


びっくり の毎日が続きます


   つづく・・・・

このページのトップヘ